AKB48 Website Renewal

AKB48サイトリニューアル 企画/クリエイティブディレクション クライアント: AKS AKB48 PCサイトの企画ディレクションを担当。 Google+のメンバー投稿を集約して、サイト会員は選んだメンバーのタイムラインやスケジュールが見れるなど、ファンが参加し、WEBからカルチャーを作り上げていくためのプラットフォームとしてリニューアル。

T-connect by TOYOTA

T-connect by TOYOTA 事業戦略/KPI設定/制作統括/API等システム基本企画 体制構築/アプリディレクション/プロモーション クライアント:Toyota Motor Corporation トヨタのコネクテッド・カーサービス、「T-connect」。クルマデータを活用したスマホアプリ群の企画ディレクション、開発、体制構築など、立ち上げディレクション全般を担当。 クルマデータ連携、コイン機能など、BtoCアプリの要素を取り入れた様々なアプリサービスのチャレンジを行った。   T-connect is vehicle telematics service offered by TOYOTA to drivers in Japan. It provides mobile connectivity on-demand providing information about traffic information, fuel efficiency, for owners’smartphone. My role is to lead ideas and strategies for smartphone apps and build a team to realize this project. created new apps, APIs, and other innovative programs are coming soon.

TOYOTA 86 SOCIAL CATALOG

TOYOTA 86 SOCIAL CATALOG 企画/クリエイティブディレクション/UI設計 クライアント: TOYOTA MARKETING JAPAN スポーツカー“TOYOTA 86" WEBSITEの立ち上げ/企画ディレクションを担当。 2011年10月、イニシャルDでお馴染みの伝説のスポーツカー、”ハチロク”の復活にあわせた車種ティザーページ。 スポーツカー愛好家に向け、各スペックに"いいね!"を押すことで表示が大きくなり人気のポイントがわかりコメントを寄せられる、コミュニティ型のカタログサイトを構築。 発売前の数少ないスペック情報から期待感を醸成し、その後に向けたユーザーのたまり場を作った。 “TOYOTA 86"発売後も車種ページ上でスペックに関心のあるユーザーの参加型スペースとして機能し、合計3.5万程度のいいね数を獲得した。(2013年4月現在) WEB Designing誌「Inside story」に取材掲載。

86S -Toyota 86 offline meeting-

86S 企画/ディレクション/UI設計/イベントプランニング クライアント:TOYOTA MARKETING JAPAN https://toyota-86.jp/86society/86s/list.html 少しマニアックな印象がある「オフ会」を、誰でも楽しめるようにするため ”86S” というネーミング化をして普及。 “86S” 開催ツールの提供や、ロゴをフリー素材化、名刺やグッズなどユーザー活用を促進したビジュアルブランディング、リアルイベントとの連動を通じて浸透を測った。

my-holy-placeこころの聖地-

My Holy Place/こころの聖地 アプリケーション iPhone app presented by nuuo http://holy-place.com/ Movie Credit Supervisor: 細金卓矢 (Takuya Hosogane)/千房けん輔 (Kensuke Sembo) Director/Cinematographer: ヤバ男 (YAVAO)/としくに (としくに) from 渋家 Music: N-qia earth (world’s end girlfriend REMIX) from 分解系レコード (http://bunkai-kei.com/release/bk-k_030/) Cast: 水野しず (Shizu Mizuno)/Yasuhiro Nakayama/増沢大輝 (Taiki Masuzawa)/さすらいのオジタリアン (Sasuraino Ojitarian)/zaqi/松島やすこ (Yasuko Matsuchima)/西田篤史 (Atsusi Nisida) /小林健太 (Kenta Kobayashi)/カルロスまーちゃん (Carlos Ma-chang)/えりざべす (ZABESU)/マイケル (Michael)/黒田玲兎 (Reito Kuroda) /ナカノヨウスケ (Yosuke Nakano)/小田切祐史 (Odagiri) /木皮成 (Sei Kikawa) /毒kinokopink (Doku kinokopink)/ミスター (strange love)/ゆうき (Yuki Ishida)/彩藤彩 (Ayafuji Aya)/秋山亮 (Ryo Akiyama)

TOYOTA 86 SOCIETY

86 SOCIETY 戦略/企画/クリエイティブディレクション/UI設計 クライアント: TOYOTA MARKETING JAPAN 2012年4月、86の発売に合わせ、86ファンが集うコミュニティサイトを開設。 「大人のスポーツカーカルチャー」「大人の峠カルチャー」をテーマに、コミュニティの育成をプランニング。 ・オフィシャルコミュニティ ・Facebookページ(車種単独ではトヨタ初) ・コミュニティアプリ などを展開。 リピーター率約4割。 – トヨタ86は1年で2万6000台販売! 2013年度もTOYOTA 86「峠カルチャー活動」がスタート http://clicccar.com/2013/05/14/219817/ 86 society http://toyota-86.jp/86society/ TOYOTA 86 Facebook Page https://www.facebook.com/pages/TOYOTA-86/318746181475878

RIDGE QUEST by TOYOTA 86

リッジクエスト 企画/クリエイティブディレクション/UI設計 クライアント: TOYOTA MARKETING JAPAN http://toyota-86.jp/86society/ridgequest/about.html リッジクエストは、日本全国の「86選定峠」を回る、オリジナルのチェックイン・スタンプラリーです。TOYOTA 86アプリの主要機能の一つであり、全国走破した「峠マイスター」はサイト上およびリアルの場で表彰されます。 全国制覇合計7名が誕生、ユーザー1人平均10回チェックインと、濃いお出かけ誘導サービスとなりました。

IDPW

IDPW presentsインターネットヤミ市 EVENT: 2012/11/04 http://yami-ichi.biz/1/ インターネットの明るいヤミを目指して 自由の国インターネットとは名ばかり、ほらリジェクトだとか、ほら違法化だとか、 あんまり自由じゃなくなって来ている今日このごろ。 そこで、あえて人と人とが直接プロトコルする、そんなフリマを開催します! インターネットに病み(ヤミ)続けるぼくらに、手と手の触れ合う生あたたかいデータを直リンク!! 開催概要 IDPW presents インターネット ヤミ市 日時:11/4(日) 14:00 – 18:00 場所:旧東京電機大学11号館 17F (TRANS ARTS TOKYO内※) 入場料:500円(TRANS ARTS TOKYO入場料/期間中出入り自由) Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/196344163833693/ ※このイベントは旧東京電機大学11号館のビル全体を使って行われるアートイベント「TRANS ARTS TOKYO」の関連イベントとして開催される

IDPW, どうでもいいね!ボタン

どうでもいいね!ボタンリリース http://idpw.org/porto/w/000001/ インターネット中に溢れる「いいね!」ボタン。増えすぎちゃってそろそろ溺れてしまいそう。いいも悪いも義理もとっておきも全部まとめて「いいね!」したい。 そんなあなたにお届けする“どうでもいいね!”ボタンはワンクリックで画面上に表示されている 「いいね!」 を自動でだいたい全部をクリックしてくれる※1、Google Chrome機能拡張です。 GIGAZINE、日刊SPA、秒速SUNDAYなど各ネットメディアで紹介。 どうでもいいね!ボタンを作ったIDPWメンバーは、萩原俊矢くん。 — IDPWが文化庁メディア芸術祭にて新人賞を受賞! http://archive.j-mediaarts.jp/festival/2012/entertainment/works/16e_Whatever_Button/